敗北

いい天気だからと洗濯物を干しているときに、足の親指と人差し指の間、付け根の部分にトゲが刺さる。

痛いっと思ってしばらく指で抜こうとしたが抜けず、トゲ抜きを使うと何だかトゲに負けた気がして粘る。
ヤツは己の身一つでオレに立ち向かっているのに、オレは文明の利器に頼るのかと思い粘る。


が、抜けずに結局トゲ抜きで抜きました。

今日の敗北。