社杯を終えて

  • さとうゆみ 公式ブログ/社杯を終えて 画像1
  • さとうゆみ 公式ブログ/社杯を終えて 画像2
被災地支援・第26回共同通信社杯春一番が終わりました。

さまざまな想いのなかで開催された今シリーズ、
北日本勢は苦戦をしいられましたが、
最後まで懸命に闘ってくれました。

開催に感謝し、また決勝に勝ち上がれなかった北日本勢の分も
なんとしても東から優勝をだしたかったという
武田豊樹選手の優勝!

「走る姿ですべてを語りたい」

という武田選手の気持ちがひしひしと伝わってきました。

ご観戦ご投票いただいたみなさま、本当にありがとうございました。


中継を終え、
お世話になっている方に、
どうしても一目見たかった『川古の大楠』に連れて行っていただきました。

樹高25m、幹回り21m。
推定樹齢3000年。
この樹が若かった時の地球はどんなだったんだろう。


食事をし、早めにホテルにもどりました。


想いをめぐらせながら、部屋ビールして今日は早く寝ます。


おやすみなさい。