君と好きな人が百年続きますように

  • 笹井紗々 公式ブログ/君と好きな人が百年続きますように 画像1
こんばんは☆


ついさっき『ハナミズキ』鑑賞を終えました(^-^)


この作品は
まだ私が静岡の実家で暮らしていた2010年の夏に
翌年発売のデビュー曲の打ち合わせで上京した帰りにたまたま寄った渋谷の映画館で観たのが最初です。


あの頃の私、夢と希望でいっぱいでした。


あ☆もちろん今も(笑)



肝心の、本編の感想ですが・・・


三年前の夏に初めて観たときも、今も
「やっぱり運命の恋というものは必ずあって、運命の相手も必ずいるんだなぁ」
ってことに関しては変わりはありません。


恋愛に限らず、他の物事もそうであると私は信じています。

私自身にそう思わせる出来事が連続的に起こった時期が実際にあったからです。


こういう話の流れの作品を、昔の私だったら「ご都合主義な展開のラブストーリーだなぁ」なんて思っていたかもしれません。


けど、信じられないような「これこそ運命だ!」みたいな経験をしてから現在に至っている今の私は、違った見方をしました。



この『ハナミズキ』を今になってまた観ようと思ったのは
自分自身や先のことがよく分からなくなったからです。


この二年近くで自分が選んでしてきたことを否定したい気持ちが芽生えてきたからです。


三年前に初めてこの作品を観た、あのときの自分に戻りたかったというか、助けを求めたかったのかもしれないです。


今の自分はちょっと寄り道して間違えていて、これは正しい選択じゃなかったんだ・・・
って思いたかったというか。


改めて観て、新たに気づかされたことがいくつかありました。



目の前で起こる出来事に一喜一憂するよりも、もっと先を見ようと思います。



P.S.

否定したいと思っている感情こそが、本当の自分を映す鏡なんだよね。

素直になりたい。素直でありたい。