ハナミズキ

  • 笹井紗々 公式ブログ/ハナミズキ 画像1
二年前の夏、レコーディングの打ち合わせで上京した翌日に観た映画のタイトルです


特別これが観たかったというわけではなくて、帰りの高速バスの発車時刻までに時間があったから何となく…
という感覚で映画館に入りました。


その内容に軽く衝撃を受けました。


そんなに衝撃を受けるほどの内容でもなくない?数年間に渡る、二人が結ばれるまでの恋愛映画だよね?
…って思う人のほうが、もしかしたら多いのかもしれない。


私は、ただの恋愛モノじゃないと思ったの。


そんなふうに思ったのは、
運命ってこういうもの
って私がなんとなく思い描いていたものが形となってスクリーンに映し出されていたから。


最近この映画のことを急にふっと思い出しました。




…私や私と関わりのある人達が、ここ数日間のうち様々なタイミングで自分自身の運命を左右しかねない事柄の決断を迫られていて。


たまたまタイミングを同じくして私達に訪れた運命の分かれ道なのかもしれないんだけれども、
なんとなく神様の悪戯のような気もしたり。


私がピンチだと感じることが実は神様がくれたチャンスなのかもしれないし、その逆もあるのかもしれないし。


もし神様がいて、私や大事な人達に試練とかチャンスを与えてくれているのだとしたら、
「お願い、もう少し待って」
って言いたいな。


思い描いている夢に少しでも近づくために、もう少しだけ時間がほしいなぁ。


運命って、ある程度は決まっているのかもしれない。


ただ、岐路に立たされたとき、選択肢はいくつかあるわけで、そのうち何を選ぶかは結局自分次第。


正しい選択なんてないのかもしれないけど、最終的に「正しかった」って思える自信が持てるようになりたい。


それまで、もう少しだけ。