打ち合わせしてきたよー♪〃

荒木啓六先生&坂本マネージャー(名前出してみました☆ブログ読んでくれてたみたい…笑)と楽曲制作の打ち合わせをしてきました。


笹井のやりたいことの全てを伝えられて本当に良かったです!!


私は80年代中期〜後期のアイドル歌謡が好きで(ユッコちゃんとか小川範子ちゃんとか愁いのある女の子がタイプ〃)、最初「昭和っぽいのを歌いたい!」って強く希望してたんだけど、、、


いろいろ話し合った結果、
昭和の要素を取り入れつつ
私が好きなテクノサウンドも取り入れつつ
特徴のあるメロディー(ここ、私がやたらこだわってたとこ)
に仕上げていただくことになりました。


「私はバラード自体あまり好きじゃなくて、CDに入ってても飛ばして聴いちゃうし路上ライブとかでもサビに特徴のないバラードだと足を停めずに通り過ぎちゃう」
とか、偉そうなことも(偉くもないくせに)言っちゃったんだけど、
荒木先生は「あー、なるほど」って、私が上手く表現できてない言葉の意味を分かって下さって嬉しかったです。


「特徴があるってどんな感じ?」って聞かれて
私は自分の言葉で上手く答えられなかったので、
CDの曲をいくつか流してもらって「この曲のサビは笹井さん的に特徴あると思う?」とか
なんだか今思い出すとアンケートのような心理テストのような感じで
私が考えてることを上手く引き出していただきました。


「女の子じゃないけど、ポルノグラフィティの曲はバラードも全部好き」とか、そんな話もしました。

ポルノグラフィティはシングルもアルバムも一枚も持ってないんだけど(男性アーティストのCDってあまり買わないんだよね、私)、聴く曲全てが大好きです☆


↑バラードはあまり聴かないはずの私がバラードの話題を出したのは
「今の自分にはアップテンポの曲は歌える自信がないから」
「バラードだったらライブで身体が動かせなくても乗り切れそうだから」
という思いがあったからです。。

でも、そのバラードの好き嫌いがハッキリ分かれてて、サビに私がこだわってる特徴がない曲は嫌だって話になったの。


私、チョー面倒な奴だよね(爆)


最終的にどんな曲になるかは…


私はもうすぐ分かるけど、皆さんは是非CDを「私から」買って聴いてみて下さいね


あ。結局バラードではなくなりました(^O^)


ではでは、おやすみなさい☆
笹井さんでしたー(^O^)