夜のひとりごと。

私は芸能のお仕事が大好きで、この業界にいられることに幸せを感じているし、歌や演技が上手くなりたいとかそうなる為にはとか最近よく考えたりするけど、
そういうことが馬鹿らしく見えたり、興味がなかったり、笑ったりする人も確かにいるんですよね。


そういう人たちの感覚とは少し違うかもですが、
私が生活のための労働で「とりあえず」なんて思いながらやってしまっていることをメインの仕事にしていたり、そこに生きがいを感じている人もいたりして。


向き不向きっていうのは、本人の実力よりも意欲があるかないかなんだろうな、きっと。

 
  • コメント(全11件)
  • ☆FUNNY BOY☆ 
    8/29 22:01

    努力を魅せる魅せないは自由。
    でも、何事にも必要です。
  • すす(greeゲームゆる〜くやってます) 
    8/29 22:28

    紗々さ
    十人十色って事があるから、あまり考え過ぎない様に
    って、違うかなぁ

  • し(Θ_Θ)び【】 
    8/29 23:06

    意欲は大事だ

    何でも自分次第だね、きっ

  • LALALA 
    8/29 23:55


    人は人

    日々
    今の自分に納得いくよう頑張り続くなければ
    いけないんですね


    私も
    楽しいので
    今の環境が好きです


    静岡のどこか
    応援してますから

  • 笹井紗々 
    8/30 01:06

    コメントありがとうございます


    ホントに人それぞれ、まさに十人十色ですね。

    私はまだ好きなお仕事では食べていけないので、派遣会社から紹介してもらったお仕事をしています。業務内容は今までしてきたお仕事の中で最も向いてないと思うので、何度も辞めようと思いました。今も正直続けていいものか迷っていて弱気になってます。たぶん資格試験の受験は今年が最後になると思うので、いろいろ掛け持ちできるような器用さがない私には少しきつい気がして。いつもそのことが頭のどこかにあったんですが、今日ちょっとしたことがきっかけで上司と言い合いになって当たってしまいました

    このお仕事と掛け持ちするには特に時間的な面で都合が良くないので(冠婚葬祭でも休み取るのが厳しい感じなので…)、CDの発売イベント前には辞めていたほうがゴタゴタは少なくて済むかなとは思ってはいるんですが…。

    私はこんな感覚で働いていますが、そのお仕事一本で生活していらっしゃる方たちは沢山いて、そういう方たちからしたら、好きなことだけして食べていけたら誰も苦労しないよねって話なのかもしれないなーなんて。実際これを私に直接言った人もいました。世間一般的にはそれがフツーの考え方なんですよね。

    早く好きなことだけで生活できるようにしなくてはと思います。そんなものは夢だと思う人がいても、強く願えば叶うと私は信じてるので。
  • イド 
    8/30 01:37

    為せば成る、とは言いません。けど、為さねば成らぬ何事も、つまりやらなきゃ何も変わらないんです。出来る可能性すら手放してしまう。せっかく芸能の世界に足を踏み入れたんですから、何を言われようと頑固なまでに進んで欲しいと思います
  • ☆FUNNY BOY☆ 
    8/30 02:54

    ポヨじゃないけど・・・才能はなくても売り手が優れていれば朋ちゃんより明菜ちゃんより売れます
    生活より輝きを選べる人がプロの世界。
    一般?て意味がよくわからないけど(笑)
    弁護士のタマゴも国から援助を切られデモする時代です(笑)
    グリー芸能人で大好きだった人は・・消えてしまったけどリアルじゃ幸せかも?


    俺も文章や話は得意じゃないからグダグダだけと本当に迷いがあるなら、一つを大切に
    悩まず実行!


    朋ちゃんお大事に。
    ささっちさんGood luck!活躍楽しみにしてます。アディオ

    セニョリータ

  • ☆千影干☆ 
    8/30 02:55

    確かに
    きなことで食べていけたら…その仕事で誰かに勇気や癒しを与えてあげられたら幸せですね



    ウチも似たような葛藤があったりしたのでとても理解出来ま



    自分が居ることが失礼にさえ思えても、自分自身も食べてかなきゃならないし



    でもね、自分じゃなきゃいけない仕事でもないんだったら居てる間だけは一生懸命働いて、仕事変わる時には普通に変わってもいいと思う



    辞めるからといって私生活にまで踏み込んでくることはそうない


    案外辞める時はあっさり終わるし居なくなったってそれはそれで終わる



    ささちゃんだけにしか出せない色の仕事が出来たら、需要もそれなりにあったなら成功するんだろう



    まぁなんせ個性よね
    い色を出して眼を引いてほしいものだぁ

  • もりやん 
    8/30 07:05

    目標には、貪欲に、泥んこになって、恥をかいてでもぶつかって行くことが大事だと思う。

    とにかく諦めない限りは、着実に前進できるよ

  • カズカズ 
    8/30 09:07

    僕は、30代の頃は、趣味の延長線上みたいな仕事をしていました。仕事だから大変な事もあったけど「辛い」とは思いませんでした。業界が傾いちゃって(笑)、辞めざるを得なくなったのですが・・・それ以降は中々上手く行きませんね・・・

    芸能の仕事をしている人の中には、それだけじゃ生活できないからバイトしてるって人は結構いるみたいですね。
    好きな仕事だけで生きていける人なんて・・・多分、全体の1~2割じゃないでしょうか?それでもやる価値を感じているのなら、それに向かって頑張るしかないですね・・・
    スイマセン、上手く言えないけど・・・
    今日は二つのイベントを掛け持ちしなくては(笑)
  • 笹井紗々 
    8/30 15:01

    皆さん、コメントありがとうございます


    私はいずれ東京に戻ることが決まっていて、お仕事の優先順位は芸能のほうを一番にしたいのと受験も今年が最後ということで、期間限定のサブのお仕事はやっぱりアルバイトだけのほうがいいのかなと思います。

    前にオーディションの日記を書きましたが、たとえ金銭的に余裕が出てきたとしても、オーディションと撮影のどちらかが土日祝と被ってたらアウトなので。。

    こちらは求人があまりないので、辞めた後に仕事がすぐ決まるかどうかもわからなくて、スパッと決断できません

    こんなこと考えてる私が出勤して、真面目に取り組んでる人達の中に混じって働いてること自体が失礼ですよね


    今「生活が」「お金が」って言ってるのにも別の理由があるんだけど、その話は来年わたしが消えてなければ(笑)、このブログとかで過去の笑い話として紹介するかもしれません
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)