☆かぼちゃわいん☆

  • 笹田道子 公式ブログ/☆かぼちゃわいん☆ 画像1
ふんぎゃーーー!

そら、もお、びっクリさ!

あぁた、朝もハヨから電車に乗れば、

ちまたは怪物ランドみたくなってるやないのーー!





ドラキュラさん、魔女さん、メイドさんに、

チアガール、大仏……お、外国人ポリスも。



んで、こっちは……ん?なんだろ?

波平さん?
カトちゃん??
ダメおやじ???



で、えっと……
あぁたは……

黒柳徹子さん?
バナナマンの日村さん??
それとも、大木凡人さんかしら???

あ……仮装シテナイノネ(^_^;)





まぁ、とにもかくにも、みんなハロウィンを
思い思いに楽しんでいる模様。

うらまやしいの巻。






そんなささぼんさん、
お仕事で役を演じるときも。

ゆーても、今の職では、ナースにサンタ、奥様、天使、魔女くらひなわけで。





そういや、
学生時代に所属していた事務所の仕事では

バニーちゃんにふんしたことがあったっけ。



蝶ネクタイ、カフス、ジャケット、タイツ。

一瞬フォーマルなこの響きに、

耳、シッポとゆー奇妙なアイテムがプラスされ、

さらには、「タイツ」という言葉頭に「網」がプラス。



すると……あら不思議!

一気にお色気ムンムンに(#^.^#)



ささぼんさん、そんな着慣れないコスチュームに
ピョンピョコとってもご機嫌だった記憶。

コスプレが癖になるとゆーのも納得だ。





ただ、いい歳になってきてからは、
はしゃいでばかりもいられなひ。



友達の結婚式にチアガール姿でプリプリ踊らされたときにゃ、

りんご病かと思うくらい、恥ずかしさで顔ポッポ。



「旦那さんの友達はかっこよい独身男子が多い」

そんな素晴らしき前情報に心躍らせたのも束の間。



まわりの姫たちが、ここぞとばかりに気合いを入れおしゃれしているなか、

ささぼんたちの席だけ、いかにも金運アップしそうな真っ黄っ黄のユニフォームに身を包み

わたしたちの時代では、これをレッグウォーマーと呼びます
とゆーくらいボリューミーなルーズソックスに足を覆われている。

恋への期待ゼロ(-_-)





「赤信号みんなで渡れば怖くない」

仮装するならば、やはり、周りのみんなも一緒がよひ。

来年こそはハロウィンパーチーに参加したひな♪