☆ニョロニョロ物語☆

  • 笹田道子 公式ブログ/☆ニョロニョロ物語☆ 画像1
つづきまして……

★インプラントのために上の歯をヒョロンと抜きます。

★さらに、その手前の歯のところを、とんかちとんかちインプラント手術します。






「こちらへお願いします」

美人ナースさんに案内されてお部屋を移動。





げ。

『手術室』て書いてある……。

緊張を一気に高めるのには十分すぎる3文字だ。

ギーグヮシャン
ギーグヮシャン

ささぼん、ロボットのよほにぎこちない歩き。





「これをかぶってください」

白い帽子がでてくる。

なんじゃこりゃ、シャワーキャップみたいなかたちしとる(゜_゜





がんばって何とか可愛く
ベレー帽みたくかぶってみる。

小さな抵抗だ。





「前髪がでないようにかぶってください」

オコラレタw(゜o゜)w





はいはい、わかりましたよ、
全部入れればよいのですね(←やさぐれ)。

わ、ムーミン谷にいるニョロニョロみたくなっちゃったf^_^;





「これで大丈夫ですか?」

ふりむいて聞いてみる。

ほら、美人ナースさん、
めっちゃ笑いこらえてるし(-.-)





「ごめんなさいね、イヤですよね」

そら、あぁた、『おかしい格好してますね』て
ゆーとるもんやないの(-.-)





気を取り直して、イスにコッカン。





「お口を1番大きく開いてみてください」

???

こう?





ひいっ!

口のとこだけポッカリ穴が開いた、
頭の上から腰くらいまである大きなシートが襲って来るぅ!





「目をつぶってくださぁい」

ペリペリ……??

「お顔の部分を剥がすときはちょっと痛いと思います」

だうやら裏全面、粘着テープになってるらしひ(。。;)





手術開始。

口以外、すべてシートで覆われている状態だ。





★まずは抜歯から。





親不知を抜くのに比べりゃ、
チョロいもんさ。

よゆうのよっちゃん〜♪





のはずが……

この粘着シートのせいで恐怖心があおられビクビク。

冷凍食品になったみたく
全身カッチンコッチン。

足ツリそー!!




なんとかクリア。






★そしてインプラント手術。

歯茎にボルトを埋めるのだ。





「ひびきますよ」

トン!カチ!トン!カチ!





きゃいん、きゃいん!

そんな思いきりたたいたら、
顔の骨が崩れちゃうやないのーーー!

あぁ、もっとカルシウムをとっておくべきだった!

もはや、人じゃなくて物になった気分やわ………。





「じゃ、骨削りますよ」

……今なんと?

骨!?

削る!?





キュインキュイーン。

こっ、これ、骨削られてる音!?

考えただけで失神しそう!

でも……どうせ削るんだったら
小顔になるようにフェイスラインも削ってほしい!





ふひぃ。

なんとか終了。

いや、まだ帰れませんよ。





つづく………