☆早朝ホラー劇場☆

  • 笹田道子 公式ブログ/☆早朝ホラー劇場☆ 画像1
本日始発でのお仕事也。





現場までの道のり。

ふあぁあぁ。

イノキさんがいたら「起きてますかーーーっ?」と
カツを入れられるんじゃないかとゆーくらいの薄目にて
テレンコテレンコあやつり人形のやうに交互に足を出してゆく。

ささぼん流、省エネモード(^^)





ぎょ!

省エネモード崩れたり。

思わずパチクリ目にならざるをえん!





なんじゃこりゃ。

目の前に、広がるその光景……





本日、ホームのアチコチで人が酔い潰れている模様f^_^;

現場の笹田道子がお伝えいたします。





ベンチで横にゴロンしている殿方たち。

ホームの柱によりかかって体育座りしている殿方たち。

共通しているのは、その殿方たちの周りに……ウップ……





我を忘れフィーバーしてしまう殿方Nightとは
如何なるものなのだらう。

気になる木。

気になりまくる木。

気になる木。





電車がホームに入ってくる。





およよ。

殿方たち、一斉にスクッと立ち上がり
ヨレヨレヨロヨロ電車に向かって群がりはじめる。

ユラユラ左右に揺れながら電車を待つチーム殿方。

ムーミン谷!?

しかもみんな、ささぼんの早朝限定・省エネモードの薄目を上回る超極細目だ。





あら!

ベンチにカバン置きっぱじゃない!?

カバンを取って、アルコールのかほり多いに漂う殿方に走り寄る。

「忘れてますよ!」





ちょ……ちょっ……

猫背のまま顔だけ突き出し、超極細目でささぼんをジィィィィーと見つめる殿方A。

あきらかに理解できていない模様。

居心地わるぅ(-.-;)

早くカバンを受け取ってほしいんデスケド……





あ!

え!?

イヤな予感!

口は開けないで!!

ささぼんピーーンチ!!





カバンを押し付け走るささぼん。

まるでチャッキーに追い掛けられているかのやうなハラハラドキドキ感。





ぜいっぜいっ。

はぁっはぁっ。

その後ささぼんが後ろを振り返ることはなかった。

つかびれたぁーー(>_<)