2015・7・4(土)/ニガウリ編

  • 三平×2 公式ブログ/2015・7・4(土)/ニガウリ編 画像1
あの病んだアニメが健康食品とコラボ。
まったく違和感がないのが不思議。
96〜97年の本放送時、
まだエヴァブームが局地的なものだった頃、
いったい誰がこれを予測しただろうか。



ゴーヤが好き。

昔、沖縄に行った時に食べた、
本場の厚切りでバリバリ歯応えがある、
ゴーヤチャンプルーに感銘を受け、
俺がゴーヤを調理するときは、
必ず厚切りにしてる。

ゴーヤを7〜8ミリの厚さに切り、
フライパンで裏表焼いたら、
大さじ一杯のめんツユを、
ざざっと焼きながら絡めて、
厚切り焼きゴーヤの出来上がり。

この日もスーパーで、
ゴーヤを一本だけ買って帰宅。
よく考えたら不自然な買い物。
余計な詮索をされてませんように。
SAN・PEI・DEEEEEEEEEEATH!

2015・7・3(金)/乱歩奇譚編

  • 三平×2 公式ブログ/2015・7・3(金)/乱歩奇譚編 画像1
「げんしけん二代目・18巻」木尾士木

班目ハーレム編は、
落としどころどこにするのだろう?
ここかな?と思ってたとこが、
また混迷してきてわからなくなってきた。
結果班目が「オタサーの姫」に、
なりつつあるとこも含め、
ますます目が離せない。



江戸川乱歩没後50周年企画アニメ
「乱歩奇譚 Game of Laplace」見る。

猟奇。
美少年。
ほのかに漂う同性愛の匂い。
描き割りのようなその他大勢。
退屈な日常とそこからの逃避。

随所に漂う乱歩オマージュ。
そしてコバヤシ少年は早くも今期の注目株。

「乱歩奇譚」に誘発され、
いろいろ思い出す。

小学校の頃にやってた、
「住友生命 青春アニメ全集」では、
乱歩小説から数本アニメ化された。
わかりやすい少年探偵団ものではなく、
「赤い部屋」や「心理試験」等の短編で、
あれにはよきトラウマを植えつけられた。

専門学生時代に高田馬場の映画館で見た、
実相寺昭雄監督の「屋根裏の散歩者」

下宿に引っ越してきた美麗で清楚な令嬢が、
実は気が触れていたという、
原作にはない役を演じた、
宮崎ますみが実によかった。
ラストでちぐはぐな化粧をして、
ギコギコとバイオリンを弾く姿が忘れられない。

カルト映画「江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間」は、
いまだ見たことないんだよな。
また文芸坐あたりでやってくれないだろか。
SAN・PEI・DEEEEEEEEEEATH!

2015・7・2(木)/お年頃41編

  • 三平×2 公式ブログ/2015・7・2(木)/お年頃41編 画像1
  • 三平×2 公式ブログ/2015・7・2(木)/お年頃41編 画像2
  • 三平×2 公式ブログ/2015・7・2(木)/お年頃41編 画像3
人間椅子ライブDVD
「現世は夢〜バンド生活二十五年〜渋谷公会堂公演」

これまでの椅子のライブソフトで、
間違いなく一番のクオリティ。
客席に俺も映ってた。
滅茶苦茶嬉しい。
あの日あの場所にいられたことがありがたい。
これは過去の出演作にカウントしとこう。



西口プロレス明けの打ち身・筋肉痛と、
人間椅子ライブで振り上げた腕と、
跳び跳ねた足の筋肉痛でヒーヒー。
舞台でも客席でも、
己の年齢を考えないといけないお年頃。

昼、中野にて軽い打ち合わせの後、
わざわざ一度帰宅しアニメ録画の消化をする。
分刻みのスケジュールだ。

夜、池袋にて打ち合わせ。
昔から俺を知ってくれてる人と、
一杯引っ掛けながらの作戦会議。
チヤホヤしてくれるのが話が早い。
ワタクシ誉めて伸びるタイプ。
この件が実現したら嬉しいな。
どうもご馳走さまでございました。

元C-C-Bメンバーが覚せい剤所持で逮捕の報。
「毎度おさわがせします」
「ロマンティックがやめられないとまらない」
「BCG注射ならぬCCB注射」
そんな大喜利に思いを馳せた。
SAN・PEI・DEEEEEEEEEEATH!

2015・7・1(水)/琵琶法師編

  • 三平×2 公式ブログ/2015・7・1(水)/琵琶法師編 画像1
  • 三平×2 公式ブログ/2015・7・1(水)/琵琶法師編 画像2
  • 三平×2 公式ブログ/2015・7・1(水)/琵琶法師編 画像3
「おしえて!ギャル子ちゃん・2巻」鈴木健也

サブキャラが各自キャラ確立されてきていい感じ。
まだ目立ったエピソードはないが、
バスケ部の長身女子「王子」が気になる。



「響け!ユーフォニアム」最終回見る。
Bパートほぼ使っての吹奏楽演奏シーンが圧巻。
これまでのドロドロピリピリの道のりがよぎり、
思わず涙腺が弛む。
このアニメに教えられたこと。
それは俺はポニテに弱いということ。
夏紀先輩ありがとう。

人間椅子ライブDVD
「現世は夢〜バンド生活二十五年〜渋谷公会堂公演」
渋谷タワレコで購入しそのままインストアライブへ。
MCでは「DVDのおまけですから」と言いつつ、
「見知らぬ世界」からスタートのレア曲多めのセトリ。

目の前でベースを弾き踊る鈴木氏の姿に、
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」の、
火を吹くダブルネックギターを弾く男、
コーマ・ドーフ・ウォーリアーがオーバーラップ。
世界観の違いはあれどまさに現世は夢の世界。
今宵もおまけ以上のものを堪能したインストライブ。

帰宅し諸々作業してたら朝7時。
もうひと頑張りとコンビニに飯買いに行き、
帰ってきたら猛烈な睡魔。
おにぎり買ってきたが食わずに就寝。
缶コーヒー買ってきたが飲まずに就寝。
快楽天買ってきたが青テープ剥がさず就寝。
特に最後のはよっぽどの睡魔だったってことですよ。
SAN・PEI・DEEEEEEEEEEATH!

2015・6・30(火)/やめられない編

  • 三平×2 公式ブログ/2015・6・30(火)/やめられない編 画像1
「邪神ちゃんドロップキック」ユキヲ

ツームストン・パイルドライバーで始まり、
マードック式のブレーンバスターで終わる4巻。
贔屓のメデューサちゃんの出番が多くていい。
牛人娘・ミノスもいいな。
牛パジャマ着たイラストたまらない。



仕事のある日の二度寝ほど甘美なものはない。
崖に向かって車を走らせる、
チキンレースのように二度寝を敢行。

目が覚める。
あぶないとこだった。
というか既に崖には落ちていた。

「西口プロレス」
ダーティー仮面とのタッグで、
世界のうめざわ&賀川照子と対戦。

技のミスの目立つ試合だったが、
最後はうめざわより、
カニ挟みからまさかのフォール勝ちを奪う。
日本プロレスの時代だって、
この技でフォールを奪う選手はいなかっただろう。

ライブ二日連続が辛いお年頃。
打ち上げ二日連続も辛いお年頃。
でもライブも打ち上げもやめられまへんな!
SAN・PEI・DEEEEEEEEEEATH!