藍鮫!!!

肉は練り物、皮は刀の鞘を巻くのに用いた、深海の凄い奴♪

いつの時代からなのか分かりませんが、刀のある時代から考えますと相当古い時代に深海魚を用いていたんですね♪
文化と言うか時代って凄い♪

先日、お世話になっていた劇団の次回公演の通し稽古を見学に行って参りました♪

流石と言うしか無く、稽古1週間で、あのクオリティ♪
スゲエとしか言うことしか無く。
演劇は面白いと思いました♪

まぁそんなこたぁいいのですけどね。

先程、お蕎麦を食べる為に胡麻ダレを作りました♪

バリエーションとして・・・
・胡麻ダレ(ノーマル)
・胡麻ダレ(甘味)
・胡麻ダレ(甘味+味噌)上田のお蕎麦やさんの真似♪
・胡麻ダレ(生姜)
・胡麻ダレ(牛乳)

なのが通常なのですが・・・・
今回はニンニクを使用!!!

「ほぅ?・・・まぁありか?」

大人の何とかシリーズと考えればありだな♪

ニンニクの
風味ガツンと
蕎麦は泣く

・・・と思った一日・・・

 
  • コメント(全5件)
  • shiro 
    8/10 00:30

    ニンニクとソバですかぁ( ̄▽ ̄;)?
    揚げたチップとかにしたら美味しいかも

    刀の柄の鮫肌って、結局紐で飾られて隙間からしか見えないですよね(~_~;)日本人の美学でしょうか(*^^*)


  • 真田雅隆 
    8/10 12:17

    shiroさんへ
     あ〜なるほど、確かに♪ チップは良いかもです。
     見えない所にこだわる日本の美学ですね♪
  • さっちゃん@ 
    8/10 14:26

    こんにちは

    胡麻タレの牛

    初めてデス


  • 真田雅隆 
    8/11 14:59

    さっちゃんさんへ
     結構、美味しいですよ♪
     宜しければ是非♪
  • さっちゃん@ 
    8/11 18:25

    ヾ(^▽^)ノ〜
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)