哀韻。

地震とは大きな傷跡のこす哀韻です。
災害地の人々が早く救助される事を願います。

昨日は仕事場で地震にあいました。
全員で外に逃げ出したのですが、近場のセブンイレブンの店員さんやお客さんも逃げ出して来ていました。自分、北海道の奥尻島地震を体験しています。
その時は、「この地震はやばいな」と思いましたが、余り気にする事もなく、本日収録の台本のチェックを一通りして帰宅しました。

家に帰る途中パイパスの信号は停電し、帰れば、家も停電。
良かったのは昨日はバイク移動でした。
電気が復旧したのが明け方でしたね。

いろんな方が心配になりメールしましたが連絡は取れず、唯一、PHSはスムーズに連絡が取れた気がしました。

時間が経過すれば外は暗くなりますから、ランプに火を入れて、火に気をつけながらじっと災害ラジオに耳を傾けて、今日になりました。

ランプはまだついています。18時間点灯中です。

災害地で多くの人が助かる事を願うばかりです。

 
  • コメント(全2件)
  • shiro 
    3/12 13:19

    ご無事でなによりでした。

    まだ連絡が取れないご友人がいらしたら、ご無事であることを願っております。
  • 真田雅隆 
    3/12 15:10

    shiroさんへ
     いつも、ありがとうございます
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)