5.9 職業病

  • 桜井聖良 公式ブログ/5.9 職業病 画像1
懐かしい写真を発見。
PVの撮影で真冬の雪いっぱいな山で、
肩、手、足出し衣装とか(笑)

この衣装、上がコルセットみたいになっているので、
間違いなく今は着れないだろうなぁ
いつかもう一度だけこの衣装着たい


そういえばなぜかこの撮影の次の日、スタッフさんみんな風邪引いたのに、
私だけ大丈夫だったんですよね。
あれ?なんでだろう??

今日は学校がお休みでのんびり♪
最近の学校での私は、
放牧地から担当馬クッキーを連れて行くとき、帰るときはいつも、
クッキーにだけ聴こえる声でこっそり歌うのですよー。

昨日はアンパンマンを歌いました

その前はドラえもん。
前にミラクル☆ファンタジーを歌ったら、
ちょっと落ち着かなくなったのでやめました(笑)
偶然にしてはあまりにも空気を読んだ反応でびっくりマンボー(笑)

いつもこっそり歌を歌っている私です☆

最近気になったのですが、
みなさんの職業病ってなんですか??

私は昔、歌の先生に音大に合格させよう計画で、
ものすごーい歌の練習を集中的にしていた時期があったのですが、
その時期が間違いなく歌は一番上手だった時期でもありました。
で、この頃は街で聴こえる音がなんの音かが頭に浮かんだり、
少しの音程の違いにも敏感になっていて、
とても気持ち悪かったです(笑)
自分の出す音の微妙な違いもわかる分、余計に徹底的に練習してましたね。

この頃の職業病はとにかく音に耳がすぐ反応して判断するかな?

あとは舞台などを観に行ってもストーリーを追いかけるよりも、
表情だったりはけ方だったりをじっくり見てしまいます。
自分だったらどうしてるかなとか考えることが多いですね。
ダンスなどを見ても、
あーこのステップで軸が変わらないようにして踏んでいくのが、
難しいだろうなぁとか、
簡単に見えるけどこの振りは歌いながらだと相当疲れるだろうなぁとか、
そういうことばかり考えてしまいます(笑)

衣装でかわいいのがあると、「参考にさせてもらおう♪」となったりと。

最近人に指摘されてわかったのですが、
日本人の女の子のお買い物を一緒にした時、
友達「これいいな、1番目いいかも」
私「そうだね!じゃあこれ本命だね!」
友達「せいらちゃん、表現が馬になってるよ(笑)」

と言われて気づきました。
白丸とかも出ちゃったり、
「ごめん、かかっちゃった」とか言っているようで、
完全にこれも職業病ですね本人は全く意識してないので