4.23 私を食べて?

  • 桜井聖良 公式ブログ/4.23 私を食べて? 画像1
駅から橋を渡った左角にクリーム色の屋根をしたお家が1軒。
そのお家は木の板でお庭が外から見えないようになっているのですが、
板と板の5cmぐらいの隙間からニワトリが4匹、そしてアヒルが1匹が見えるのです。
アヒルは誰かが通ると鳴きながらごはんを催促するかわいい子で、
私は駅からの帰り道にこのアヒルを見るのがいつもの楽しみでした。


クリスマス前、「また来年戻ってくるからね」とアヒルに言って、
日本に帰国した私。
戻ってきた2月、お家に着いて真っ先にアヒルに会いに行ったのですが、
板のすき間からはニワトリ4匹の姿しかありませんでした。


あれ??

アヒルがいない?????

そこで私は考えました。

「クリスマス前は居て、クリスマス後にいない。。。。
ということは、ということは、

アヒルはクリスマスのディナー


でもクリスマスって七面鳥だよね?まさかアヒルは食べないよね。
でもでも居ないし・・・。

聞けない。いくらご近所さんだからって、

「あのお庭にいたアヒルは食べちゃったんですか?



なんて聞けない。


だけど気になる。アヒルの行方。


いつもそこを通る度に頭の中でぐるぐると回り、
あまりにも気になるので今日、ついに行動に出たのです。


今日は大好きな先生の個別だったので、
思い切って、
「オーストラリアの人はアヒルを食べますか?」と聞いたら、


即答で「食べるよーーーー」と。
どうやらアメリカでは七面鳥はとても安いそうですが、
オーストラリアでは七面鳥を生産していないため、とても高いらしく、
アヒルはお手軽な価格で食べられるそうです。


「えーーーーーじゃあやっぱりあのアヒルは食べられちゃったんだーー



と落ち込みながら先生に説明すると、


「きっとそのアヒルはとってもおいしかったわよ」


とフォロー(??)してくれましたよ。 (先生???)

わかってすっきり、でもしょんぼりー。


最近どうも集中力がなくて、
人の名前を間違えてメールしてしまったり、
誤字を書いてばかりな私の、
今日の衝撃事実でした