3.16 競走馬って

  • 桜井聖良 公式ブログ/3.16 競走馬って 画像1
色々な方からツイッターやブログでのコメントありがとうございます

恐怖と恐怖反応については今度詳しく書きますね!

あと生まれながらに持っている恐怖というものも、
”感情”の類に入るのではないかということですか、
正確には入ります。
ただ生まれながらに持っているためそれは”本能”にもなります。
生得的=本能なので。

恐怖を感情に入れてしまうと、
どうしても馬に好き・嫌いなどに当てはめて、
行動を判断してしまいがちなので、
ここでは生得的なものは本能としています。

(生得的恐怖反応・経験に関連づけられた恐怖反応などの、
詳しいことはまた後日書くとして、
(もうざっくり書いたからこれでいいって?)
そうはいってもお馬さんは可愛いから、
私はこうしてのほーーんとしながら、近づいてきてくれるお馬さんを触る時は、↓

そんなの関係ないもんねーと思いながら触ってます(笑)
だってやっぱり可愛いし、好きという感情があると思いたいんだもん

乗馬の時は大抵、何か話しかけて、
勝手に聞いてくれてるってことにしてますから(笑)


ただね競走馬を携わるときは、そういう気持ちは外しています。
危険を伴う上、感情を持ってると思ってしまうと、
どうしてもお馬さんに変な期待をしてしまいやすいからです。

スポニチ競馬さんの第6回で掲載される内容に詳しく書いていますが、
乗馬馬と競走馬って全く違うのだなとしみじみ。
(私の体験談を書いています☆)
私は初めて競走馬に携わったのですが、
こんなに大変だなんて


いやー厩務員さんや調教助手さん、育成牧場の方や、
トレーニングセンターの方などの大変さを、
まだ少しだけかもしれませんが、実感中です

本当に尊敬です!

もう第8回ぐらいまで書き終わっているのですが、
(今は3回目までが掲載中)
私の体験談も盛りだくさん!
お馬さんのちょっとしたお話なども盛りだくさんなので、
もしよければ登録してください
毎週更新予定ですよ

ちなみに今日の写真、
右側が新しくきたお馬さん5歳。
左側が今年2歳になるベイビーお馬さん。
(ボスはこの子になりました)

可愛い

来週から金曜日も忙しくなるので、
私はこれから美容院に行ってきますね☆