12.18 幸福というものは、すなわち一種の感謝の気持ちに外ならな

  • 桜井聖良 公式ブログ/12.18 幸福というものは、すなわち一種の感謝の気持ちに外ならない 画像1
「幸福というものは、すなわち一種の感謝の気持ちに外ならない」
今日の言葉はジョゼフ・ウッド・クルーチさん。


まさに私の気持ちにぴったりです(笑)
感謝だらけの日々ですし、
助けられっぱなしの毎日です。

困った時、手を差し伸べ助けてくれる人がいる。
問題にぶつかった時、解決策を一緒に考えてくれる人がいる。
辛い時、その辛さを取り除こうとしてくれる人がいる。
傷ついた時、「気にしなくていいんだよ」と優しい言葉をかけてくれる人がいる。
嬉しい時、一緒に喜んでくれる人がいる。
何かをした時、「ありがとう」と言ってくれる人がいる。
私の歌を聴きたい・会いたいと言ってくれる人がいる。
未来に向かう時、背中を押してくれる人がいる。


私は周りに支えられて生きてきたというよりも、
周りの人が居るから生きてこれたと言った方がいいぐらい、
たくさんの人に助けられています。

そして体の中から溢れるぐらい幸せな気持ちを頂いています。
私も誰かにとって、そういう存在でありたいな。

昔、本当に困った時に手を差し伸べてくれた人が、私にこう言いました。
「私に返すのではなく、今度同じように困っている人が居たら、
その人に返してあげればいいんだよ。それがお返しだから」って。

いつかそうなれるように、
今私に出来ることを精一杯やっていきたいと思います



ファンのみんなには、
25日に聖良の気持ちをステージで、パーティーでぶつけるので、
頑張って受け止めてね(笑)


25日、最後のイベント詳細・予約はこちら♪
「クリスマススペシャルライブ&パーティー」

さて、今日も朝から色々と予定が入っています。
メールのお返事もしなくっちゃ


簡単に今日の一日。
予想→病院→勉強会→お料理→約束→打ち合わせ→歌練習→レポート