9.9 馬になってみた

セイラタンというお馬さんが、
本当に誕生する前に、

仮に聖良の性格でお馬さんだったら、
どんな感じでしょう?


というわけでお馬さんになってみました(笑)


それではVTRどうぞ!(ないけど)



「この馬が競走馬になれるの!?」
みたいなお馬さんが厩舎に登場。

担当者の人だけは、

G1に出れるぐらいの馬にしようと手をかける。




デビュー戦、馬群に揉まれて、

「こわいぃぃぃぃ」

とズルズル後退。


「ごめんね、ちゃんと走れなかったよ(´;ω;`)」

とションボリとして帰ってきて、

それでも、

「次頑張ればいいんだよ」と、


担当者の人が怒らず、頭を撫でてくれたりしたら、


「うん!次は頑張る(`・ω・´)!」

と元気が出てやる気満々!


それからどんなレースも全力疾走!

(ちなみに調教ではあまり走りません)


初めてのG1レースでは、


「あわわわ、みんな強そう」

とゲート前でびくびく。


それでも、

「ここまで来たんだから、
自分らしく後悔のないよう、楽しんで走ってきなさい。」

と担当の人に頭を撫でてもらえたら、


「そうだ!自分らしく頑張ればいいんだ!
今日まで練習も頑張ってきたんだもん!」

とやる気と集中力が出て、
ゲート前とは一変。

ゲート出た瞬間、本番モード



馬群に揉まれても、
一生懸命耐えて、
とにかく前へ前へと全力疾走。


担当の人に褒めてもらいたくて、
認めて欲しくて頑張る!みたいな。


でいい結果だと、
レース後は担当者の人にいっぱい甘えると。


お馬さんだと可愛く感じるけど、
残念ながら聖良は人間(゜-゜)


これを書きながら、




めんどくさい性格だなと、






自分で思ってしまった

;`;:゙;`(;;ж;; )




斉藤さん(マネージャーさん)、




あなたってすごい人ね。



こんなめんどくさい性格の聖良を、




毎回コントロールしているだなんて(((゜д゜;)))