◇新・破れない殻

 11月15日、来週になりますが、「新・破れない殻」という本を出版させていただくことになりました。これは、心療内科医として書いた本で、「不登校」「引きこもり」「摂食障害」の患者さんだけではなく、子育てや仕事等、日常生活に悩んでいる方に読んで頂きたいと思っています。

 この本を出版することにしたのは、宮城県を中心に購読されている「りらく」という雑誌で、「破れない殻」という連載を始めて、10年が経過したからです。「破れない殻」という題名は、私の外来に来られる患者さんが、自分の殻を破れず、苦労している方が多いことから付けました。

 私も大学生の頃、過敏性大腸炎を患っていました。その時に、九州大学の池見先生が書かれた「心療内科」に出会い、心療内科医を志すことにしました。実際は、循環器内科に入局し、心療内科を始めたのは、一関にある岩手病院に赴任してからでした

 現在も診療を続けていますが、患者さんの考えと、大学時代の私の考え方は良く似ていて、だからだと思いますが、患者さんの気持ちは良く分かります。

私は心療内科を始めるにあたり、自分の考え方を変える努力をしました。それは、自分の考え方を変えられない人が、患者さんの治療することはできないと思ったからです。そして、自分が幸せでなければ、患者さんを幸せにすることはできないと考えたからです。

私は、考え方を変えて、自分が本当に幸せだと思えるようになりました。ですから、患者さんにもそうあって欲しいと願っていますし、患者さんではないけれど、人生に悩んでいる人の手助けができればという思いで書かせていただきました。ご一読いただければ幸いです。


参議院議員・医師 桜井 充


【秘書のつぶやき】
桜井充秘書庄子です。
米中間選挙が終わり、米国議会はねじれとなりました。民主党が期待したブルーウェーブが成果を残せたのかどうかという点では厳しい見方も多くありますが、16年の大統領選でトランプ大統領が競り勝ったスイングステート(選挙ごとに政党が変わる「揺れる州」)で共和党候補が敗れたことを思うと、民意が民主党の背中を押したことは確かだろうと思います。
それにしても、米国での選挙があると、必ずと言って良いほど著名人の支持政党が注目を浴びます。今回は歌手テイラー・スウィフトさんが民主党候補を支持すると表明、投票行動を呼びかけたことによって有権者登録が急増したという出来事もありました。背景事情が異なることは承知のうえですが、日本においてはいまもって想像しにくいことであり、「政治の話」へのタブー視をどうすればなくしていけるのか、改めて調べてみたいと思います。(庄子真央)

 
  • コメント(全7件)
  • 九州男爺 
    11/9 19:28

    櫻井君
    このタイミングで著書の宣伝とか 政治家失格やぞ
    そんなん 国会OFFの時にせいやゴミ屑


    医療に専念せん辺り 医師も失格やけど

  • 九州男爺 
    11/9 19:43

    庄子…

    国益抜きに政治語るお前は政治秘書失格
    民主党と共和党 どっちが利益なるかのが 重要やろ

    芸能人とか 糞なモン 着目すんなボケ

    捻れ国会になった以上 どう対処するかが 政治関係者がせないけん仕事
    仕事 せん奴に雇用主(有権者)からの支持が増えるとでも思っとるんか
  • ジプシー 
    11/12 06:46

    >庄子さん

     テイラー・スウィフトのファンは10代が多く、つまり選挙権を持っていない少年?少女です。あなたはアンパンマンが呼び掛けると、投票率が上がると・・・

     それとも、パンダハガーの多い民主党議員の機嫌を取るため、トランプが対日強行路線を採ると思って、喜んでいるのかな?

     でもさ、だからと言って桜井君に「安倍総理の代わり」は出来ないし、それは玉ちゃんも同じだから、発言するだけ無駄だったのでは?

     日本国民が政治の話をしないのは、一言でいうなら『汚れたくないから』です。具体いうと、昨年からの国会審議が好例です。テレビ中継があるからと言って、あそこまで馬鹿馬鹿しい質疑をされていてはね〜

     我々はTBSの社員じゃないから、「二人でモリカケ」といわれても従わないよ。有権者(主権者)を馬鹿にしてるのかい?
  • ジプシー 
    11/12 06:57

    >桜井さん

     「私は、考え方を変えて、自分が本当に幸せだと思えるように」ですか。それで『クレーマー桜井』になったと

     あなたが幸せになったことで、少なくない国民が国会中継を見て嫌な思いをする・・・そのことに気付けないとしたら、心療内科医失格ですよね?

     青山某ではないが、国会議員とは「人(他人、国民)のために生きる存在」です。つまりは『己の幸福のためじゃなく、国民の、有権者の幸福のために生きる者』と言う事だから、己の主義主張のために国会を使うことは厳に慎まなければなりません。けど、野党の質問を聞いていると・・・まあ、そう言うことですね。
  • ジプシー 
    11/18 05:50

    >>庄子さん

     外国人受け入れ問題で政府を追及したいなら、あるいは有権者を味方に付けたいのなら、以下のような表現をすべきなんです

    ●国保に加入している外国人は 2.5% だが、海外医療制度の利用率は全体の 28% となり、金額ベースでは 35% になる。また、年間80万円以上の高額医療を受けた外国人の事例は、1、700例以上あり、それによって医療費の国民負担が増し、増税の口実として使われている、と

     元データは有本香氏の発言だが、おたくのボスは医者でしょう? 当然、これくらいのことは知っているはず。どうして、あなたは言わないのかな?
  • ジプシー 
    12/4 06:42

    >お二人へ

     外国人雇用問題が参院に回って来たので、少し私見を伝えます。

     私は移民受け入れ賛成論者ですが、その私をしても今回の法改正は納得できない。まるで「体の良い奴隷制度」にしか見えないからだ。

     それでも政府がゴリ押しするというなら、彼らに対して「三六協定の完全実施」を求めたい。先年、かの電通で過労自殺事件があったように、日本の労働環境は欧米に比べて劣悪である。日本人のパート、アルバイトに対しても、法が定めるところの有給休暇が実施されてない。小規模零細企業の経営者に、労働三法を知るものは少ない。

     しかし求人難に陥っているのは、そうした零細企業であり、だから技能研修生が逃亡する。それを踏まえて考えるなら、外国人労働者受け入れ企業には最低でも「三六協定の完全実施」を求めるべきだ。

     とはいえ、日本人に対しても労働法を無視する経営者達が、はたして法を守るのか怪しいものだ。と言うことは、法務省だけを強化するのは「奴隷制度採用宣言」に他ならず、違うと言うなら労働基準監督署等の強化、人員増が必要で、その費用が来年度予算に計上されていなければ、安倍総理は奴隷商人に加担したと言わざるを得ない。

     皆さんが日本のことを本当に考えているのなら、そこまで発言する覚悟が必要でしょう。では、お手並み拝見いたします。
  • ジプシー 
    1/3 09:47

     叩かれ過ぎたからか、メルマガの転載を止められたみたいですが、取り敢えず「あけまして おめでとう ございます」と、申し上げておきます

     私が皆さんに求めるのは、本気で日本を良くしたいと決意されることです。日本がなくなれば、選挙もなくなり、皆さんは失業するんです。そのことを忘れないように・・・
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)