◇またもや自然災害

台風21号、そして、北海道で起きた震度7による地震で犠牲になられた皆様に衷心より哀悼の誠を捧げます。また、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。一日も早い復旧ができるように努めていきたいと思います。

台風21号により、関西空港に代表されるように、都市機能の一部が麻痺した。また、北海道の地震では、広い範囲で停電となり、JRが運休となっただけではなく、千歳空港も被害を受けたため、市民の足が奪われている。都市が災害に弱いことを改めて思い知らされた。災害に対する対策を考えて行くことが重要であると強く思う。

先週土曜日、私が開催している市民向けの勉強会、市民政策調査会みやぎの勉強会に、気象台の方を講師としてお招きした。最近は、50mm以上の激しい雨が降る日数が増えている一方で、雨の日は減っているそうだ。要するに、まとまって雨が降るようになっているということである。

このような異常気象は、地球の温暖化に関係しているということであった。そのメカニズムは分かっていないが、温暖化になると異常気象が起きやすいのだそうだ。アメリカ等も含めて、世界各国で温暖化対策を行わなければならないと思う。

最後に、我が党の代表が玉木雄一郎衆議院議員に決まった。前回のメルマガにも書いた通り、私は代表が頻繁に変わることは良くないと判断し、彼の推薦人となった。支持率がゼロに近い我が党の再建のために頑張って欲しいと思うし、一致団結して戦っていきたいと思う。


参議院議員・医師 桜井充




【秘書のつぶやき】
桜井充秘書庄子です。
台風21号、また今朝の北海道地震により被害に遭われた方々に、心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。
北海道地震では、厚真町において震度7の揺れが観測されました。震度7の発生は、1995年の阪神・淡路大震災、2004年の新潟県中越地震、2011年の東日本大震災、2016年の熊本地震(2回観測)に続き、平成に入ってから6度目となります。
気象庁の資料から震度6弱以上も含めて地震の発生回数を見てみると、平成30年間では実に55回(うち9回は2011年)。昭和の時代には9回の発生であり、驚くほどに増加しています。
「天災は忘れられたる頃来る」・・・自然災害はその被害を忘れたころに起こるという戒めですが、忘れる間もなくやってくる天災への対応が、これからの私たちの課題です。(庄子真央)

 
  • コメント(全4件)
  • 九州男爺 
    9/7 14:36

    ダブスタとブーメランの連打で草はえる(-.-;)
    ら 被災者への心配 云々 ぬかす前に 事業仕分けの過ちを認め謝罪せなアカンのやぜ(ぶっ潰したモンが戻るまで
    )
    倍総理と自民独裁を批判する理由が減る
    望の党はしがらみも無く支持率も高かったが 玉木代表の舵取りで爆死したやん
    暖化と地震の関連は
    血税の使い道 示すやけ 整合性位は入れんと駄目や
  • 九州男爺 
    9/7 15:12

    俺自身 6野党は必要悪だと思っている
    代案無
    整合性 無し
    国会ボイコッ

    こう言う輩は 歳費 自主返納すべきや

    一人130000000円のランコスは高過ぎやろ

    年300円位に下げるか 提案の質を上げてくれ
    (゜o゜)\(-_-)
  • ジプシー 
    9/10 05:20

    >庄子さん

     随分と呑気な話ですね。皆さんは、そういうこと(事実や記録)を知っていて、それでも『コンクリートから人へ』と言ったんじゃなかったの?

     もし、枝野のように「党名が違うから別の党」と言うのなら、自民党も党名を変えたら「過去の責任」から逃れられるのか?

     なら、大日本帝国から日本国となった現在の我が国に、戦争責任を問う国に対しても「同じこと(枝野発言)」が通じると?

     私は今でも「200年に一度の大雨対策に、400年も工期が掛かるのは無駄。よって、スーパー堤防は不必要」と某氏が言い放った台詞を忘れません。その後、東日本大震災にて「政府が損賠を1円も出さない」ことを見て、「ああ、大雨で国民が何人死のうが、そっちの方が堤防建設より『安い』から、無駄と言ったんだな」と理解しました

     なのに何故、安倍政権の対応に「無慈悲だ」とか「痛みを分かってない」とか言うのだろう? 不思議だとは思いませんか?
  • ジプシー 
    9/10 05:34

    >桜井さん

     関空は「4メートルも地盤沈下していた」んですよ? 関空建設が決定した時、現工法だけじゃなく、半浮体構造案もあったことを知らないのか

     北海道の停電も、泊を再稼働すれば簡単なのに、それが出来ない現状が道民を不幸にしている。もともと皆さんは「原子力政策に対する基本方針」として『原子力利用については、安全を第一としつつ、エネルギーの安定供給の観点もふまえ、国民の理解と信頼を得ながら着実に取り組みます』とし、更に『事故・トラブルを原則的にすべて公開することなどの「原子力情報公開ガイドライン」を早期に具体化します』と言っていた(INDEXi2009より)のに、1f事故の時は?

     批判や意見を述べる前に、先ずは反省するのが『筋』じゃないの

     枝野のように「名前が変わったら別の党」と厚顔無恥を曝すのも良いが、それでは何時まで経っても「支持率ゼロ」のままなんじゃないの? 違うかな
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)