◇忙しい役職に就きました

 新しい党が立ち上がった。かなりの離党者が出たため、参議院の委員会の構成が変わり、私は議院運営委員会の理事と、なり手がいなかったので、厚労委員会を外れ、法務委員会の所属となった。長らく離れていた厚労委員会にやっと戻れたところだったので、残念ではあるが、新たな委員会でもしっかりと頑張って行きたいと思う。

 議院運営委員会の役割は国会全体の運営を行うことで、本会議の議事を決める、委員会の各会派の所属議員の数を決める、委員会運営を行う委員長や理事の割り振りを行う等、多岐にわたっている。

 ここでの決定事項はとても大切なので、各会派とも自分たちに有利になるように交渉することになる。本来であれば、自民党が多数を占めているので、彼らが好きにやっても良いのだが、そこは民主主義国家である。各会派の言い分も勘案して、最終的に調整することになる。

 この調整は、先人たちが知恵を出して、一定のルールに従って行うのだが、時にはそのルールを全く無視して、自分たちの主張を行う場合もあり、委員会が紛糾することもある。本当に困ったことだ。

 議院運営委員会の役割で、さらに大切なことは、院を代表して各国の要人をお迎えすることである。今朝も、表敬訪問された中国国務院総理御一行様をお迎えした。李克強国務院総理や王毅国務委員兼外交部長はじめ、そうそうたるメンバーだった。

 夜の歓迎晩餐会等にも出席する必要があり、本当に忙しい役職に就いた。人数が減ったので、皆で党を支えていかなければならない。国民の皆さんから信頼を得ることができるように、頑張って行きたいと思っている。



参議院議員・医師 桜井 充





【秘書のつぶやき】
 桜井充秘書庄子です。
国民民主党が発足し、厚生労働委員会から法務委員会へと所属が変わり、とGW明けは変化の日々です。法務委員会では成人年齢の18歳への引下げ等の法案が今後審議されていくところ、改めてきちんと勉強してまいりたいと思います。
 さて、英政府がプラスチックごみを減らすため、プラスチック製品の使用禁止への歩みを進めています。プラスチックごみによる海洋汚染は深刻化の一途であり、課題解決に向けては種々の研究が行われているようです。研究プラスチックを分解する新種の酵素が発見され(米英研究者共同チーム)、リサイクルを「無限に」繰り返すことのできるプラスチックの開発が目指されている(米国研究チーム)との報道もあり、ごみの排出を減らし、ごみそのものを無害化していくために、日本がどんな役割を果たせるのか、考えていく必要があるように思います。 (庄子真央)

 
  • コメント(全4件)
  • 九州男爺 
    5/13 14:04

    庄子
    再生プラスチック持ち上げとるけど勉強不足や
    メキシコが開発した土に還るプラスチックは環境汚染が問題になり 使用が激減しとる リサイクルするのも化石燃料が必要や

    結局 使用済みプラスチックは 燃やして燃料に使うのが一番エコなんや

    環境汚染を心配するなら プラスチック以外の物にシフトすべきや
  • 九州男爺 
    5/13 14:09

    櫻井君
    看板 変わったけど やってる事 前と一緒なんやけ 支持率上がるわけ無いやん(-.-)y-~
  • ジプシー 
    5/15 04:24

    >桜井さん

     聞きたくない声に耳を塞ぐ方が多いうちは、国民の信頼など「叶わぬ夢」でしかない。ツイッターを出禁に(ブロック)したり、議論を逃げる(批判は好きだけどね)議員が多い以上、国民からの信用は得られないものと知るべきだ

     安倍さんの国会対応は決して上手くない。むしろ下手の部類に入るだろう。が、時折垣間見える「国民に知って貰いたい」という真摯な態度が、内閣の支持率低下を防いでいる。

     その真反対だったのが管内閣で、相手を言い負かすことばかりに熱心で、国民に理解を求める気持ちなど微塵も感じられなかった。その伝統を、大なり小なり民主党分派は持っているわけで、昨年10月に『憲法改正大賛成』の踏み絵を踏んで入党した方が、半年もしないうちに「掌返し」しただけでなく、新党に合流して代表になっているのだから、国民が信用するわけがない

     支持母体(連合)の都合で合体したのだろうが、こんなことを繰り返していると、連合自体が瓦解しちゃうぞ。そうなると皆さんは路頭に迷うことになる。ま、自業自得だけどね
  • ジプシー 
    5/15 04:45

     ゴミ政党の議員秘書の発言が「ゴミ問題」だなんて、総括(反省)しているつもりなのかしら・・・

     でもさ、皆さんは「自分はゴミなんかじゃない」って思っているよね? それこそが『ゴミ問題の本質』なんだ

     例えば温暖化。政界では良く「二酸化炭素問題」を取り上げているけど、二酸化炭素より環境負荷率の高いのがメタンガスで、牛の出しているメタンガス(呼気)の方が問題なんだが、所謂「学界」も「政界」も黙ったままだ

     ついでに言うと、高温の排気ガスより温排水の方が地球環境には悪いわけで、大量の原発設置を明言している習近平氏の発言は「地球を死の星にする」と宣言しているようなもの

     と言うことで、あなたが「牛を食うな、発電所を造るな」と言えるのなら話は別だが、言えないのなら黙っていた方がいい。

     そうそう、九州男爺さんはエントロピーの観点から、私はエンタルピーの観点から意見を述べているのだが、こうした「熱力学の初歩」すら理解できないのなら、この手の発言は控えた方がいい。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)