遊びにいい男と、結婚にいい人

同じような年頃が集まった席で目立ったとしても、その人が優秀とはかぎらないもの。年上、格上の席で目立つようなら本物です。

できれば男性を選ぶときは、そういう席で、堂々としている男性がベターです。

上位者に評判のいい人を、常日頃から気をつけていましょう。

遊びにいい男と、結婚にいい人では、根本的に違うものです。

 
  • コメント(全4件)
  • tori−atama@グリーさようなら 
    6/16 02:52

    お願いです。改行してください。
    読みにくいです。

  • 白桃花♪開運画家 
    6/16 03:59

    集団の場が苦手、しかし人として劣るのではなく…素晴らしい人物なのに社交が苦手な、不器用な職人気質のかた等もいらっしゃったり、
    公の場で堂々としているのに実は問題があるかたも(仕事人間だが愛が無く冷たい等)、いらっしゃり…、
    多角的視野から人を把握し、客観視できる力や洞察力は常に磨きたいと思います

    素晴らしいかたが側にいると自らも成長できますが『私は全部備えていますから、相手に求めるのは○○だけで良いです』と言ってみたいものです。 ※○○は、一点の長所です。

    そばにいて欲しいタイプの人が、存在しないと
    “自己の欠落部分を埋めるために他者を利用する”という依存的なスタンスだけでなく
    いない?だったら、自分で成る!!くらいの姿勢でありたい としばしば思います。

    世間に、ダメ男・ヘタレ萌えという趣味のかたもいらっしゃるようですが、これはそれとは違います

    自らが鍛練・努力、スキルアップし成長し続けますと、近い質のかたが自然に集まってくる事が多い気がいたします。

    …男性は妻との相性によって成功する事もありますね

    親友に最高な人もいますね。男女を超えた愛を注ぎ合えるような存在も欲しいものです
    難しいですね。しかし一理ありますね!
  • まさのぶ。スマホ修行中。 
    6/16 06:48

    私が師と仰ぐ徳大寺有恒先生が昔、本の中で「男は男殺しでなくちゃいけない」と書いてましたがそれと同じような意味ですか
  • O-157 
    6/16 13:25



    口下手な自分には
    こういう人になるのはキツイかな…(*´ω`*)



  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)