笑う男は幸福の種を持つ

これは直感ですが、幸福顔と、不幸顔があるように思いませんか?

明石家さんまは、誰が見ても幸福顔に見えるでしょう。

不幸顔は、笑顔が薄いように思います。

特に顔に自信のある人は、あまり笑いません。美しい顔がくずれたり、笑いじわがふえるのを恐れるからです。

でも、結婚は生活であり、いつも美しくしていられません。

そう考えたら、明るく笑う相手のほうが、幸福がこちらにも伝染してくれそうです。

笑う男には、お腹の中に幸福の種が入っている、といわれていますよ。