限界をつくらない

誰でも失敗はいやなものです。

だから、自分の中で「これ以上はムリ」と、限界をつくってしまいます。

でも失敗して笑われても、中には「やっただけでもりっぱだ」と、評価してくれる人もいるのです。

職場でも婚活でも、大勢にモテるより、1人の人に注目されるほうが、私はトクだと思うのです。

どこまでやれるか、限界をつくらず走ってみませんか?