おや?まあ、へえ~

好奇心のある人は、いつでもこの3つの感動詞を活用します。

不思議、感心、驚き、といったワクワク、ドキドキする感情を忘れないと、感情が豊かになるだけでなく、会話もはずみます。友だちも広がっていくことでしょう。

さらに、斬新な企画力が増してくるものです。

今日から、なんにでも興味をもってみませんか?