小佐古東大大学院教授

小佐古東大大学院教授が、内閣官房参与の肩書きを返上した。

氏は放射線安全学の権威だが「小学生以下の子どもに、年間20ミリシーベルト許容」という菅内閣の決定を認めたら、学者生命が終わると、抗議の辞表を提出した。

初めて金と特権を蹴った科学者が出てきた。後につづく学者はいるのだろうか?