ピーナッツは夜の友

やっぱり、殻ごと茹でて食べる料理法があるのですね。
このピーナッツは、私の夜の仕事に欠かせない1品です。

昼間は、チョコレートがコーヒーの友なのですが、深夜のチョコレートは、歯に悪いので、選手交代。ピーナッツになります。

これを食べていると、脳の働きが活発になるだけでなく、ポリポリ噛んでいると、眠気がやってきません。一石二鳥の友なのです。

毎日、午前5時まで書ける原動力は、ピーナッツといえるかもしれません。ちょっと、机の上が殻と皮だらけになってしまいますが。

私の恥ずかしいヒミツをバラしてしまった(^.^)

 
  • コメント(全2件)
  • サイクロンジョーカー 
    4/27 22:14

    ピーナッツだと、粉砕された細かい粒が歯間部に詰まりませんか?

    随時、歯間ブラシ等で掃除されているならいいのですが、噛んで脳の活性化を促すのなら、キシリトールガムがオススメですよ。(by 歯科医師より)
  • 道の向こう 
    4/27 23:48



    広島県の片田舎で、ピーナッツを栽培している町があります


    元米国大統領のジミー・カーター氏から種を頂いて、今も続けて栽培しているそうです
    (カーター氏はピーナッツ農家出身です)

    そんな国際交流もあるんですねぇ


    いつか『カーター・ピーナッツ』も食べてみてくださいね。




  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)