まさか本震の前触れでは?

この数日、大きいい余震の回数が、急激にふえています。
それも、茨城県沖で食い止めていた感がありましたが、とうとう千葉県沖でも、大きなのが起こりました。

気象庁では、余震といっていますが、本当でしょうか?
次の本震の、前触れということは、ないのでしょうか?

今回の東日本大震災では、専門家たちは、あとになって、「そうとは思わなかった」「これまで、そんなことはなかった」と、弁解ばかりです。

あり得ないことが起こることだって、あるのです。
自己防衛を考えたほうが、いいのでしょうか?