出版界では……

出版界では、今回の災害を機に、本や雑誌の売り上げが低迷して、電子書籍に移るのではないかという意見と、逆に活字文化に飢える人々が増えるので、上昇のチャンスと、捉える社もある。

なかなかの難問だが、あなたならどちらと考えるだろう?

 
  • コメント(全8件)
  • しのりん【プロフ見てネ1/13!】 
    4/3 02:57

    私は製紙工場の震災での影響で供給が間に合わないと聞きマシタが低迷とは…どちらにせよ悲しい現実デス

    この書籍の文化を失いたくないで

  • しのりん【プロフ見てネ1/13!】 
    4/3 03:02

    書き足しマス

    私は後者でアルと思いマス
    チャンスにして欲しいイ願い込めてo(^-^)o
  • もこみち出雲大社大遷宮で忙しい!! 
    4/3 03:19

    僕はいつまでも、紙とインクの匂いを嗅いで居たいですねー!!




  • ウズメ☆皆さんさいなら〜☆ 
    4/3 05:52

    最近は活字離れが起きてたのに
    まで 当たり前に出来た事が 出来ない
    れに対して 人は よりソレを求むと言うか
    災に遭われた方が 郵便物 それも 請求書にも 拘らず ホッとしたと 聞くと 当たり前に溢れてた 文字に対しても 心の拠り所になると思います

  • 美桜 癌には負けない 
    4/3 08:57

    私は、本屋に行き本を見たりするのが大好きで

    部屋にも沢山本があります

    私は、本を手にして読んでいきたいです

  • まさのぶ。スマホ修行中。 
    4/3 08:57

    紙媒体が残って欲しい。 電子化しても節電の関係もあるからそう簡単に電子化に移行しないのでは?
  • みも:体調不良全イベm(u_u)m 
    4/3 09:46

    本屋さんに行って、本を探すのは癒やされます

    本は何時までも残って欲しいです

  • ♪みやび♪ 
    4/4 22:51

    ハードを充電しないと電子書籍は読めませんよね。
    電気が通らない事態でも、紙の書籍なら読めますから。紙媒体を愛用したい。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)