個性的な旅のつくり方

市民ランナー川内優輝くんの東京マラソンの激走は、すばらしかったですね。

彼は旅が好きなようで、その旅先ではランニングしながら、観光を楽しむといっています。

なんというすばらしい旅行でしょうか。

お仕着せの観光バスツアーではなく、自分だけの小さな旅をつくっているのです。

そういう楽しみ方もあったのかと、目を見開かされた思いがしました。

まだまだ何をやるにしても、考えも行動も未熟だなと改めて反省しましたが、なんによらず、個性を大切にしたいものですね。