たまには運気を占うと

私は100円玉の裏表を当てる回数で、運気を占います。

まず100と出ている面を表とし、花柄の面を裏とします。

次に右の手のひらに乗せた100円玉を、空中に投げて、受け取って握り、「表」「裏」と判断します。

これを10回繰り返し、何回当たったかを合計します。

6回以上当たれば、運気は上昇です。自分の考え通りにすすみましょう。

4回以下であれば、下がっていますから、無理は禁物です。

私の今夜の占いでは、何と10回中8回当たりました。

これはすごい!! 運気もカンも絶好調です!

あなたもぜひ試みてください。

 
  • コメント(全4件)
  •  
    2/17 02:50

    裏表が通常と逆です


    占いとして何か意味があるのでしょうか

  • ウズメ☆皆さんさいなら〜☆ 
    2/17 03:41

    何となく わかりま
    運気が 良い時には 運転でも 信号が全部青だったり 感が冴えてますもんね
    択する時に迷う時は 大抵 うまくいかない

  • がま 
    2/17 08:32

    私はくじ運が高い時は、懸賞がよく当たります。しかし宝くじは当たりません。
  • くにぽぽん 
    2/17 13:04

    私はGREEアプリの「薄桜鬼」というゲームでおみくじを引いて、待ち受けではなくアイテムが当たったら運気が上がったと判断してます

    そういう時に恐る恐る2回目のおみくじ引いて、またアイテムが当たったら「やっぱり今運がいいん
    と確信します

    (これ、多分わかってくれる人いると思う…笑)
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)