新燃岳の噴火

新燃岳の噴火は大変ですね。

私は若い頃、たびたび起こる桜島噴火の直前、山腹の茶店から黒薩摩の酒壺を特別に買い求めました。

噴火によって民芸品の失われるのを惜しんで、収集家のご主人が譲ってくれたのでした。

ご主人の不安が当たり、そこは間もなく、噴火で失われてしまいました。

噴火の被害は、こういう生活的な文化遺産にまで及ぶのですね。

私はいまもその壺を大切にしています。

 
  • コメント(全3件)
  • しのりん【プロフ見てネ1/13!】 
    1/31 16:15

    母なる地球
    活きてなお成長してるのでしょうか…

    生活がまた変わりマスね…
    地域の方々のご苦労は計りきれないデス…中々
    テレビの映像を伴う番組に目が向けれないデス

  • 111MИHДAЛЪ111 
    1/31 18:22

    先生の文章素晴らしい!。
    日本の文化財産や 日本文化 大切に 先生って 物も大切に されて 人々にも 優しく 思いやり 愛情 って なかなか できないと 思う。人間って かなり 自分中心で 他人は 他人って 利己的な 方々 多いなか 人々との 付き合いや 絆な 受け継がれて きた なにかを 大切に って 気持ち なれる先生は 素晴らしい!。教養あり 人間性あり 愛情や思いやり わかり 先生みたいな 人間 日本に 沢山 いたら いいのにね。先生が 優しく 知恵を 持ち 世の中 LIFEする 知恵技術 も 大人だから 尊い知恵 先生 ありがとう!。バンカラだけど ハイカラ
    日本男性って 感じで 素敵!。
  • ウズメ☆皆さんさいなら〜☆ 
    2/1 01:00

    いつも 思うのですが 大自然の脅威に 人間は 無力です
    しかし 長年の知恵から人は 自然を敬い 生活に生かし生きてきたと 思います。その御主人も いつも と違うと 察して 助けを求められたのでしょう
    の酒壷も そんな人の思いを 感じます

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)