「干支」の話から

昨日は、早稲田運命学研究会の補習講義で、「干支(えと)」について話をしました

なんでこの文字が「えと」と読むのかから始まって、「恵方巻き」まで発展しました

「恵方巻き」は節分に食べると縁起がよいとされる巻き寿司ですが、その際には、「歳徳人」という神様が来る方角を向いて食べる、というルールがあります。

今年は、歳徳人が来るのは南南東。食べる人は、そちらを向いて、人に見られないようにね。