動と静のバランス

正月には、紅白の色彩がさまざまなものに使われます。

これは単にめでたいからではなく、紅は人間の動脈、白は静脈を表しています。

生きるということは、「動と静」にあるのです。

動の人は静、静の人は動を大切に生きること。

それを心がけましょう。