それはキラキラした、やわらかな何か。

  • 咲乃藍里 公式ブログ/ それはキラキラした、やわらかな何か。 画像1
今朝はなんだか心地好く印象的な夢をみました。

場所は海と山と両方ある、小さいけど綺麗な観光地。

季節は初夏かなぁ。
初夏の生暖かい風が吹いてるイメージ。

登場人物は私と庄子裕衣ちゃんと鈴木美子ちゃん。

夢の中ではゆいちゃんに4〜5歳くらいの妹がいて
なぜか私はその子を自分の子供みたいにすごく可愛がって愛していた。

四人で映画をみたり、買い物をしたり、
図書館みたいに広い本屋さんにいったり
初夏?なのに緑と交じって咲いている桜の道をぷらぷらしたり。
のんびりしたり。

それから夢の中でゆいちゃんが「ここがオススメのお店だよ」って連れて行ってくれた素敵なカフェ。
広々として風通がよい清潔感のあるお店。
壁紙は私の好きな淡いミント色。
優しい木の床。
居心地の良い空間。

テーブルには白いポットとカップに注がれた温かな紅茶。
立ち上る繊細な湯気からは、いい香りがしてきそう。

お茶請けに手作り感が愛らしい小さな焼き菓子。
窓から見える海と優しい午後の陽射し。
ふんわりと風に乗ってきこえてくるお客さんたちのしゃべり声。笑い声。
厨房の音。

弾む会話、友達の笑顔。
愛しいちいさな手。

心落ち着くゆったりとした時間。

夢なのにその風景を思い出すとなぜかちょっと切なくて、あたたかくて
懐かしい気持ちになる。

なんだろう。不思議な夢。
幸せな夢。

あたしはずっと嬉しそうに笑ってた。

ほっこり。


たまには。そんな夢もみたり。いいかも。
自分の好きなもの、キラキラしたもの
きゅって詰まってたような気がしました。

癒された〜(*^▽^*)