そこにあるもの。

  • 咲乃藍里 公式ブログ/そこにあるもの。 画像1
純粋な気持ちとは、時に残酷なもので

残酷さゆえにそこに美しさがあるのかもしれないし

残酷だと感じる事が美しくないのかもしれない。


そう感じる局面に出会った時

身体の何処かにぽっかり穴があいてしまった様な

なんとも言いえない寂しさを覚えます。

それがどうなるものでもなく

何処へ行くでも、行けるわけでもないのですが

ただ漠然とそうなるのです。

そんな時はゆっくりと時間をかけて、心をとかしてゆく。

細かい目の、綺麗な絵の描かれた櫛で

髪の毛を丁寧に梳かすみたいに。

そうすると漠然とした寂しさは

柔らかな痛みを連れて、いつの間にか心地好い音楽となるのです。

それが上手くいく時もあるし、いかない時もあるけれど。

そういうものすべて含めて
どこかでそれらを楽しんでいる楽観的な部分もあるから
そうできるのかもしれませんね、きっと。



『人生って素晴らしい!』

私が出演したある作品で、処刑される若き女王が死ぬ直前に残した言葉。

私はこの脚本を書いた方のセンスがとても好き。

そう、

人生は素晴らしいのですよ♪

 
  • コメント(全4件)
  • クズニート【神々の集い】 
    2/2 00:50

    感じ方は人それぞれかと。人生を素晴らしいと感じない人も居るから。
  • 咲乃藍里 
    2/2 01:59

    コメントありがとうございます♪
    『素晴らしい』の意味を『どう』とらえるかにもよりますしね。世界は平等ではありませんから。
  • Jd 
    2/2 04:05

    素晴らしい…
    そう
    かに素晴らしい。
    すでに人生の道は決まっていることなのかも知れないけれど

  • 咲乃藍里 
    2/2 04:20

    コメントありがとうございます(o^v^o)
    人の生とは素晴らしいですよね。
    事実としてどうかはどうあれ、素晴らしいと言える事が凄いなと私は思います。
    どうなったかではなく、どうしてきたかがより重要なんだと感じます。
    そう、たとえ道は決まっていたとしても
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)