劇団バッコスの祭 『白虎隊風雲録 コダマ!』

昨日はお友達藤岡さんの出演している劇団バッコスの祭 『白虎隊風雲録 コダマ!』
を観劇してきました。

またこの舞台が明日まであるうえにネタばれの多い舞台なので内容については
全然書けないんですが、

20回も公演をうっているのに熱量の下がらない
熱い舞台でした。

僕は初めて劇団バッコスの祭さんの作品を拝見したんですが、
ジャンプの熱血バトルマンガを観てるような作品で
『ドラゴンボール』『幽々白書』『NARUTO』『BLEACH』『One Piece』あたりが好きな人は好きなんじゃないでしょうか?

殺陣あり!
笑いあり!
挫折あり!
お約束あり!な
まさに『努力・友情・勝利』のジャンプ三大原則みたいなストーリーでした。

藤岡さんも紫の衣装を着て、片目眼帯の姿で殺陣に参加しており、
カッコイイ〜筆頭をレッツパァリィー!!してました

好みから行くと
ど〜にも元アニマル王子劇団員なだけに、スピード狂!!

もうちょっとだけ展開が早く進んでくれると
もっと見やすいなぁ…

と、思ってしまうのは病気なんでしょうか?





ふらし…

季節的にきついのは分かるけど
桜じゃなく梅でいいから!!



和物の最後はふらしが降ってくれると
なんかしっくりくる!!

これは完全に趣味だけど…


ふらし…

あったらぐっときたなぁ〜〜


これは完全な個人的な趣味ですけど!!


何はともあれ
藤岡さんはやっぱりすかした男が似合う男だ!
ってしばいでしたwww