この先

考えても

プラン通りに進む方が 面白くないから



空の天気の様に 歩もう。


ずっと天気を保たせる道よりも

ゲリラ豪雨があったり

雷鳴に歓喜したり

ムッと心を曇らせたり

にこやかに晴れるほうが

心は 生きている。


死んじゃだめだよね。  生きよう。

生かされてるんだもん 生きよう

この空の下で。