避けられない 試練

自分が どんなに 注意していても


のっかるモノはのっかる 。




自分の魂のステータスが 高ければ高いほど


のっかる 。


のっかる輩が なぜ 自由に動けるには 訳がある。

犯罪者を取り締まる 警察  

上手く法の目を抜け 捕まらない事もある。

だが 精神世界の管轄で

上手く神の目を抜け るなんて事はありえない。 ましてや 捕まらない事なんてありえない。

なぜ  自由に動けるか

 以前にも書いたように  のっかるモノは 早く楽になりたいのだ

早く 昇天したいのだ  のっかって 自分の罪を半分背負ってくれる人を探すのだ

探して のっかっる  

のっかられた人は辛い

でも  その昇天したいモノを 者に変える役目と力があるから のっかるのだよ。

天の神は視ている

あなたの背にのっかっている 輩と あなたの心を見ている

やがて 輩が 者に変わり 昇天する資格が備わった時 がくるのだ。

その資格は あなたの力がほとんどだ

のっかりに屈しない のっかりに負けずに

『  こののっかりが来るのは 自分の修行不足だ 一緒にがんばろう 』 と貫いた あなたの意志が

輩を者に変え 昇天させるのだ。

天の神は視ている

あなたの努力と 者に変わりし輩の心を

清いあなたの意志と 穢れていた輩の意志が 一つになった時(あなたの力で浄化されたとき)

神々は あなたの労を称えて 次なる祖先に その功労賞を贈るのだ。

おじいちゃんおばあちゃんに守られている

それは  あなたのおじいちゃんんとおばあちゃんが  辛い事にも負けずに頑張った証なんだよ。

あなたの頑張りは  必ず 結果が出る。

自分に出なくても  未来永劫の 要はあなたにもある。

供に生きよう。







人の罪とは  人が起こす罪

仏の窮地たてば

人の罪は 万人の責任でもある

死した者にまだ罪があるのならば

天の神より 生きる吾らに その罪の贖いの役目がある。

天は自ら助くる者を助く

視えない罪を受け止め 

吾らとともに その罪を 救おうぞ。