貫く眼

失敗したらどうしよう

もしも・・・

だめかもしれないから  

こっちの方が安全だし

やった事ないし

面倒くさい


最近の 就職希望者 または  リクルート希望者の ダメ出しの言葉である。



チャレンジ する勇気がない。

チャレンジ する努力を面倒くさがる。

チャレンジ する元気もない。

だから  ノルマの仕事がやっと。

ノルマ以上の仕事を  特別な事  凄い事  と超勘違いする。

ノルマが 目標になってしまっている

ノルマとは 最低限度の 目標ラインであり 学校でたとえると 赤点ギリギリ  という事だ。


もっと高みに  もっと高みに

その眼を持った人が少ない。

そして

自分の 眼の位置に満足をして  『  凄いだろ  』 の どや顔 。


どうして  苦労や 努力を 喜んでしないのだろうか。

不思議で仕方がない。

科学的に または  コンピュータをはじくように 生きるのであれば それでもいいんだろう。

でもね  当たって砕けろ  精神

ダメもとで  やってみろ   精神

やるだけやってみよう     精神

・・・ ・・・ 

・・・  ・・・  


記録をいつも破っていくような

鷹のような鋭い眼 をもって生きよう。



目標を持っている人の眼  見て御覧。


眼光の凄い 人

なにか眉間に強さがある人

は  朱色とオレンジに近い エレメントがある。

軽い眼は  駄目よ。

強さがある人  だ。


朱色と赤色の エレメント      属性  陽   

道徳  責任感  正義 をもって生きる。 自分の事よりも 周りを優先する。リーダーシップになれる

言葉に 強さと説得力がある 声のトーンは ほとんどがやや高めでエッジが効いている。 存在感がある。

軽い眼  優しい眼  ではないです。  深く眼力が強い。

そんな人いるかな。 陽のエレメントの持ち主。