お米 と ご飯

ご飯は 炊く人によって 出来上がりが全然違う。

日ごろから 感謝が深い人は とっても美味しく炊ける。

お米を とぐ時から お米への敬意が始まる。



ありがたく お参りするように 両手にお米をすくい 感謝して

とぐと 

出来上がりのご飯は

感謝が宿る。

両手ですくって 赤ちゃんのほっぺをなでなでするように 

お米を なでなでして といでみて。

きっと お米に感謝が宿り

とっても美味しい ご飯に出来上がる。



さいとうのごはん  いつも美味しいよ。