泣き 笑い 喧嘩して も

一緒に歩んできたんだから

これからも一緒に歩むのが普通なんだろうな。

そしてまた泣いて笑って喧嘩しての繰り返しの日々なんだろうな。

喧嘩 それって ぶちまける相手がいるからいいかも。

喧嘩 それって 他愛もない内容で喧嘩する。

喧嘩 それって お互いで時を重ねれば喧嘩じゃなくなる。

人は 心が離れかけると 自然と言葉もハグも無くなる。

機械は油を足して 掃除して メンテナンスを行えばもう一度頑張ってくれる。

人は機械じゃないけど 油を足して 掃除して メンテナンスを行えば。

潤い それは たったちょっとの言葉かもしれない

『 ありがとう 』

『 ごめんね 』

ふんわりした言葉にふんわりした笑顔がセットになれば 

機械になってたハートが 息を吹き返すだろうな。

ハートの神様は 人のぬくもりしか届かない。

ハートの神様は 人のぬくもりを待っている。

ハートの神様は いつも居るんだから。

感情が豊かな人ほど 守護霊も先祖も喜ぶ。

ちょっとしたことで 泣いて 笑って 喧嘩する それは 生きている証。