期待なのか依存なのか

人の器とは どれくらいまで耐えられるのだろうか。

己の限界を己で見据えて その限界目指して突き進んでいるとき

周りからのエールはプレッシャーになるのではないのだろうか。

己の限界を己で見据えて その限界に泣き言を言いそうなとき

周りからのエールは励ましになるのではないのだろうか。


                  と、

依存しないように徹している 君の頑張りはちゃんと解る。

期待の言葉をかけてもらわないように徹している 君の頑張りもちゃんと解る。





人は 自分の足で 起っていけるはず。

なんじゃないのかな? 

 
  • コメント(全5件)
  • 元祖シュガー! 
    3/4 15:38

    ぼちぼ
    どんと

  • 幸せて何だろなぁ8(*^^*)8 
    3/5 01:23

    わかって貰える人は居ないやないかあ
    果自分しかしか解決できないんやないか
    と思ってる
  • 準太郎 ≒61 
    3/6 12:52



    それでも、やっぱり「頑張って」って思ってしまう

    それを過剰な負担と感じるか、励ましとして捉えるかは、自分自身が決める事ではないだろうか…
    難しい

  • 富士山 
    3/7 04:04

    とみちゃん力を貸して下さい!
    今この時代背景でスピイチュアルは非常重要な事だと思います。
    ですが…経済はどうでしょう⁈
    自殺者数は年々増えています。
    世界を共に変えませんか?
  • nozomu君〜一歩づつ 
    3/7 08:11

    の言葉だけで充分

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)