数字の力

0 から 9 までが数。

10以上は 0から9までの 数の応用 。

0の数字が持つ力には 正の力と負の力がある。

それは 0に限らず 0から9までだ。

ある数字によっては 正の力が著しく強いもの

そして また ある数字によっては 負の力が著しく強いものがあるのだ。

さいとうが 絶対といってもいいほど 使わない、 または 気にしない数字がある

それは  5 と 7 の数字である。

3 6 8 9 0 2 4 1 5 7 の順番が 生まれた時からなんとなく意識していた数の順番。

3 は 智慧

6 は 無限

8 は 羽ばたき

9 は 苦難

0 は カオス的な無

2 は 棚から牡丹餅てきなラッキー

4 は 努力

1 は たった一度の結果

5 は 終わり

7 は 溺れる

こんな意味が 今こうしてブログをして 空との伝いで降りてくる。

本当は この時間 聖なる動きは止まっているのだが、 ルシフェルの覚醒により 破邪の時間が関係なくなったから いつの時間でも 伝いが  来る 着る。

ここで 疑問を感じただろう。

何故 9 の苦難が好きなのか と。

それは 苦労なくして 幸せはないからだ。

3 の智慧 は気づきの窮地でもあって 品位 や 学識などをあらわす 

6 の無限はクリエータ的な 幅広い拡大を表す。

8 は前向きさ 優雅さ 気品の高さ 失敗を成功に結び付ける 人徳 

0 はリセットの意味があり 裸 誕生 意味を持つ死 守り 攻撃 癒し などの意味がある

2 は神風的ないみであり持続性は薄い

4 は9の苦難とはちがう 自分でまいた種(問題)の刈取りの努力である。よって実を結ぶよりも後片づけの意味である

1 は実は自尊心という意味がる。権力や力名声でその場を制圧するという意味があ

5 は終焉 後に続かない 間違った選択 の意味がある。

7 は普段ラッキーチャンス的に使われているが 品位の無さ だらしなさ 動物的 欲にまみれる の意味がある。



ざっと 表せば こんな表記になるが

もっともっと深い意味がそれぞれにある。

つぎの ブログから 一つづつ 詳しく図解するような記載をして いい使い方 悪い使い方 を表していこうと思います。