あの 青空のように

どんどん と

どんどんと

胸の内の詰まりを 出してみよう。

上手な言葉に成らなくてもいい

言葉よりも先に涙が溢れてもいい

心のゴミ箱を どんどんとからっぽにしよう。

今まで 頑張って溜めたぶん からっぽにしても 罪はないから。

心は空と一緒

雨も降るし 風も吹く ときにはスモッグもかかる

心の空はちょっとしたことですぐに汚れる

でもね すぐにでも 綺麗になるんだよ。

それは 胸の内の詰まりを出せばいいのだから。

言葉よりも 涙よりも もっと溢れたものがあるよ。

どんどん  どんどん どんどん どんどん だしてみよう。