眩しくって

人は 一脱すると 上に行くか 下に行くか 。

上に行けば オーラが大きくなって とても元気良く見える そして 綺麗で 眩しく光って見える。

下に行けば オーラは小さく腐りゆく 品が無くなり みすぼらしくなり 淀んだ眼で灰色のイメージしか残さなくなる。

一脱して上に行った人の目はとても綺麗。

透き通るかのような その眼に 吸い込まれそうになる。

その目は これから どんな空を見て行くだろうか。

空を見続ける眩しい眼があるかぎり きっと 遠い向こうに羽ばたいていく。

未来 どんな空があるか分からないけれど

もしも 曇っていたら 晴らしてごらん。

未来 暗い空だったら 眩しい光で照らして御覧。


決心して みせてくれた 君の笑顔は とても眩しかった。

そのオーラ 大きくて 綺麗で 眩しかったです。