頼って良い事と悪い事

自分の道は自分で歩んで行かねばならない。

途中 穴ぼこに落ちたり 石に躓いたり しそうになっても 自分で歩まねばならない。

その途中の 穴ぼこや石には 自分自身で気付かねばならない。

自分以外の人に気づいてもらって 『 危険だよ 』  と 教えてくれるのは(助けてもらうのは)

子供の時だけだ。 

人生で 占いに頼る人は とても多い。

時期 相手との相性 数字 字画数 方角 。

それらを 察知する自然の能力は 実は 人間には備わっている。

子供の時に 親に ちゃんと助けてもらったり 教えてもらたりすると 智恵がつき 大人になってから発揮できる。

だから その占いなどの時期、相性、数字、字画数、方角 は 

『  なんとなく  こうしたかった 』  で 難を潜り抜ける事ができる。

人生の一人で難を見つけて避けて、または乗り越えて歩いて行く道は 一人で、または自分で築いた仁徳の智恵で歩まねばならない。

なんでも  かんでも  占いに頼ると

人生のカンニング  と見なされ 追試テストが 課せられる。

ほら見てご覧、 占い頼る人は 追試テストが多いから 難が絶えない。

占いの力によって その難を 見た目は乗り越えても スピリチュアル的には カンニングしているだけで

試験管(神)は そのカンニングを見逃さずに 一生、孫子の代まで追いかけてくる

だから  なるべく 自分で 決めて 歩むことが大事。

なるべくじゃなくて  自分で歩む事。

穴ぼこや石に躓く事は 誰にだってある事だから  皆と一緒に経験すればいい。

経験したほうが キャパが大きくなれる。

だって その難は 難じゃなくて 自分を鍛えてくれる 訓練なんだから。

だって 乗り越えた時 御褒美があるでしょう

『  あの経験をしたから 今がある  』  

そんな言葉は 経験を乗り越えた者にしか 発せられない言葉なんだよ。

ね、  恐れない事。

親が 転んで泣いた子供に 手を貸して起たせてはいけないように

空の神も あなたを我が子のように慈しんでいる。

自分で 起って 歩きなさい。   ね。

 
  • コメント(全9件)
  • よっち[ちょくちょく出没f(^^;] 
    1/12 19:03

    自分だけでは…どうしても起きれない時は、どうすれ


    また…それも、自分で考えろ…なのかな

  • マイメロ 
    1/12 19:13

    なるほ

  • tsussy 
    1/12 19:44

    よ〜っ
    頑張る

  • 士魂(義をもって倒るるとも不義をもって生きず) 
    1/12 19:55

    なるほど、納得できました

  • (の^▽^ん)*・♪ありがとう 
    1/12 20:36

    自分で決める
    子供を守る
    責任をとる
    逃げな
    諦めな
    乗り越える

    この5年間で学びました

  • リボン☆ダンスとモンゎ×でつ☆ 
    1/12 22:00

    今 ョッパーなんで

    また後で みたぃです…
    でも……自分で考え進んで行くって…
    地味に 難しいですょね…
    やっぱり 占いなり 神様に 縋りたくなります……

  • アップル 
    1/12 22:30

    失敗は、成功のもと

    失敗を恐れて占いばかり頼っていてもダメですよね。
    私は周りに相談するけどね

  • インドカレー 
    1/12 23:24

    自分で、起こって、歩くとは言っても、会社というキャパに守ってもらい給与を得るという方法と完全にリスクも負って起業するという方法もありますが、行きたい方へ行けばいいのでしょうか?リスクは勿論ありますが。頼る人を占いや親でなく、結婚する人でも、追試は自分に降りかかってくるのでしょうか?つまり、完全に自分の力で、自分の思う方向に向かって突き進めばいいのでしょうか?
  • まーる 
    1/13 11:40

    私は違うと思います。人間は1人でなんて生きていけません。1人でなんとかしろと命令口調の人ほど、人生をわかっていないと思います。ならば、占い師という職業をこの世から無くしては?
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)