厄災が降る年。

いろんな指導者が 死を持って消えるだろう。

宗教指導者 をはじめ カリスマ的に生きていた非道徳な指導者が死を持って消えるだろう。

いろんな消え方がある

テレビの画面から 情報誌の中から ラジオの音から 

病気 怪我 災害

厄災とは 止められない。

天の命により 遥かかなたから加速して降り堕ちるその力をどう止めようか。

逆らえば 犠牲が出る。

犠牲が出れば また罪を増やす。

何度と難をくぐって今を生きる非道徳な指導者への サイは 遥かかなたの地から投げられた。

もう 止められない

2012年は もう始まっている(向かっている)。

非道徳な生き方をしている者よ またはそうでない者も 今一度己の過ちを素直に認め懺悔する時なのだから。

わたしも 懺悔する 

何にか? それは 『 ただ生きていてごめんなさい 』  と。




厄除け魔よけ役払い  などなど おまじないのグッズはたくさんあるけれど

せめて今年だけは 自分の力で生きてください。

プレーンに生きててください。

2012年を乗り切るために ドーピングみたいな事はしないでください。

2012年以降 気の流れは ドーピングした人にノルマが与えられますから。

別に大きな差は出ないですが 今世の1度のずれは未来への子孫には大きなずれになっているのですから。

今世の大きな自然破壊も過去の一度のずれから始まっているのと一緒です。

人は自分の身に起こらないと気付かない愚かな生き物です

未来の子供たちのために ちゃんとネジを締めててください。