気仙沼帆布“GANBAARE”のトートを持ってハワイへ。

  • 齊藤美絵 公式ブログ/気仙沼帆布“GANBAARE”のトートを持ってハワイへ。 画像1
  • 齊藤美絵 公式ブログ/気仙沼帆布“GANBAARE”のトートを持ってハワイへ。 画像2
  • 齊藤美絵 公式ブログ/気仙沼帆布“GANBAARE”のトートを持ってハワイへ。 画像3
ハワイの情報をお届けする
人気のWebTVトラベリングチャンネル の撮影で、
ハワイへ行って来ました


ハワイの農業や食品工場を紹介する、
ありがたい機会を頂いて。

気仙沼の復興のために立ち上がった
気仙沼帆布GANBAARE の清水社長に約束した通り、
気仙沼帆布のバッグを持って行きました!

そして、各生産者さんのところへは
お土産に、気仙沼八葉水産の鰤ほぐしをプレゼント



皆さん、震災のことをとても心配していました。
津波や原発のこと。

街やお店のあらゆるところで、
ALOHA FOR JAPANのフラッグやステッカーがあり、
ドネーションも行われていました。

ハワイのラジオ番組でも、被災された方々を無償で、
ハワイの一般家庭に受け入れを行ったことが
紹介されていて。

+++

ビッグアイランドでは、
Sustainable(持続可能な)暮らしを行っている
KAUエリアへ行き、たくさんのことを学びました。


“足るを知る”暮らし

生きていく上で本当に大切にしたいこと。
子供達の未来のために、
今、やらなければならないこと。
学ばなければならないこと。

ハワイでそれを感じることは多いのですが、
今回はさらに深くそのことについて考える機会を頂きました。