干し椎茸と「そうじ力」

親はいくつになっても親とはよく聞く言葉だか、わが母はいくつになっても私に「ちゃんとしなさい」と思っているらしく、頂き物の干し椎茸の箱に「そうじ力」とか、冬のババシャツに「きれいに食べる作法」とかの「ちゃんと本」を入れ込んで送ってくる。


稽古で20歳前後の諸君に「ちゃんとしなさいって、親に言われる?」って聞いたら、そんな事言わないよと返ってきた。
彼らの親は私ら世代。

彼らに「ちゃんとしなさ〜い!」と稽古でスリッパ投げてる自分に… (笑)。