下北沢

オバビカドです。
ただいま全国ツアー開催中の
OVER VEHICLEでございます。

初日の熊谷
2本目のO-WEST

そして今週3本目
「下北沢SHELTER」
のステージに立ちます。




下北沢



この街の名前を聞くと
懐かしさと悔しさが頭の中に思い浮かぶ。
それはまだイヨもマルも学生時代の頃…。

多摩で結成した「OVER VEHICLE」は
意気揚々と都内進出を計画していた。

「バンドと言えば下北沢だろ!!」

単純な発想から早速デモテープ制作に
取りかかる。
当時のライブハウスの出演システムは

その1
デモテープを出演したいライブハウスに送る

その2
土日の昼間にオーディションライブを受ける

その3
試験的にライブハウス主催の企画に出演する




この3つの関門を突破した時に
初めて正式にステージに立つことが
許される。

制作したデモテープにプロフィールを沿えて
下北沢にあるライブハウスに送る。

「OVER VEHICLEの伝説が始まるぜ!」

期待と希望に胸は躍っていた。



…。

……。

しかし


現実は甘くはなかった。
まずほとんどのライブハウスは
第一関門のテープ審査すら通らなかった。

「そんなはずはない!何かの間違いだ!」

時には悔しくて悔しくて

「なんでダメなんすか?」

問い合わせたこともあった。

ジャンルじゃない。
曲がもうひとつ。
演奏力がない。
うちのライブハウスの色じゃない。

色々なことを言われながらも
収録曲を変えたり
デモテープのジャケットを変えたり
(当時はカセットテープ)
プロフィールの写真を変えたり
そんな中で、唯一全ての関門を突破して
出演できたのが「下北沢屋根裏」だった。
当時の店長は本当にかわいがってくれて
今ではメジャーで活躍している
アーティストさんであったり
海外から来日したアーティストさんであったり
共演させてもらった。

OVER VEHICLEを何とかしてやりたい!

そんな思いで一生懸命面倒をみてもらっていた。
正式なドラマーとしてツネも加入し
毎月、毎月下北沢屋根裏で奮闘するも
やがて店長が店を去り…。
なかなか前に進めなかった
OVER VEHICLEはこの後、下北沢から
多摩に帰ることになった…。


10年以上の歳月が流れ…。


何度トライしても第一関門すら
通らなかった
下北沢SHELTERのステージ。

屋根裏の先輩や仲間のバンドを観に。
当時、下北沢で名前をあげていたバンドを観に。

いつだって下北沢SHELTERに行くときは
フロアだった。


時間はかかったけれど
ツネと一緒に悔しい思いも
楽しいことも積み重ねてきて
イヨとマルが加わって
サウンドが進化して
これを読んでくれているあなたに
支えられて
下北沢SHELTERのステージに立ちます。
あの時、足らなかった歌に
これだけのものが加わった。

オーディションじゃないけど
このツアーだけじゃなく
これからもSHELTERのステージに立てるような
ステージをやろうと思います。

ただのツアー3本目じゃない。

色々な思いを胸に
ここまで歌い続けてきたものを
全力でぶつけたいと思います。



ETM全国ツアー2015@東京
『ROCKET START』
■3月12日(木) 開場18:30/開演19:00
■下北沢SHELTER
■チケット
前売2,000円(ドリンク代別)
当日2,500円(ドリンク代別)
■出演 OVER VEHICLE/LiLi/CRACK BANQUET/カグライフ/
■出演時間 19:40-

チケット予約はこちらから
http://overvehicle.com/



時間間に合うようなら
その姿を見届けてください。
待ってます。


ラブ☆